スピード買取イメージ

特徴のあるCMが印象的?

スピード買取イメージ2最近、何気なくテレビを見ていると、とあるCMが流れていました。

そのCMはタキシードに身を包んだ坂上忍さんと1匹の着物を着た犬がたたずんでいるというもの。

場面が進むと坂上忍さんがバッとタキシードを広げるのですが、その裏地は着物のような模様になっており、「着物、眠っていませんか?」というテロップと坂上忍さんのかっこいい声が。

その後、犬が咥えていた扇子を受け取り、優雅に仰ぎだす坂上忍さん。
ここで「今すぐ、お迎えに上がります。」というセリフを言うのですが、タキシードを着ているので豪邸に使える執事のようでとてもかっこいいです。
そして、直後に流れる印象に残る電話番号。

割と最近流れていたものなので、このCMを実際に見たことがあるという人も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
ちなみに、このCMは着物バージョンとなっているのですが、実は別バージョンもあり、そちらは切手バージョンとなっています。

違いは、坂上忍さんのジャケットの裏地には大量の切手が貼られており、途中のテロップとセリフも「切手、眠っていませんか?」となっています。
さらに犬が着物を着ておらず、咥えているのも葉書になっているところも芸が細かいですね。

そして、このCMをしているのが、スピード買取.jpという企業。
ホームページを見てみると、どうやら着物や切手だけではなく、ブランド服からダイヤモンドなどの宝石類、時計や毛皮などのアクセサリー類、さらには骨とう品や金券にお酒、なんと車や古銭まで扱っているというかなり幅広く買取業をしている企業のようでした。

売りはスピード?

どうやらこの会社は名前から察するに、かなり「スピード」に対して力を入れているということが伺えますね。
しかし、スピードと言ってもどこのことを指しているのでしょうか?
全体的にかなり早そうな印象ではありますが、査定時間の速さや電話をしてから家に来てくれるまでが速いのか。

ホームページを見てみると、トップページには「最短30分」という文言が!
この30分というのは、電話での申し込みから最短30分でお客さんの自宅に出張買取にうかがえるということのようです。
(地域にも依るようなので、必ずしも30分で伺えるというわけではないようです)

そして、最短20秒の入力で無料査定ができるようです。
やはり、ここでもスピードを推してきますね。

一通り、ホームページを見てみたのですが、このスピード買取.jpという会社は、「電話で申し込みをしてから査定員が伺うまで」そして、「実際に査定をする時間」を短縮することで、買取スピードアップを狙っているようです。

確かに物を売りたいと思って電話したらすぐに来てくれて、さらにすぐに買取を終わらせてくれるというのは、売る側としてもとてもうれしいですよね。

ライン査定のスピードは?

ホームページを見てみると、どうやらライン査定もしているようです。
ライン査定と言えば、このホームページでも以前に数社のライン査定を比較させていただきました。

ということで、「スピード買取.jpVS他社」をやってみました。

他社の実績

以前にライン査定を比較した会社は下記の5社です。

・マルカ
・なんぼや
・おたからや
・ギャラリーレア
・大黒屋

そして、この5社の結果はこちら。

総合1位:マルカ
合計時間:26分
査定金額:85~90万

総合2位:ギャラリーレア
合計時間:48分
査定金額:90万前後

総合3位:大黒屋
合計時間:35分
査定金額:85~90万

総合4位:なんぼや
合計時間:19分
査定金額:55~65万

総合5位:おたからや
合計時間:1時間42分
査定金額:55~70万

結果を詳しく知りたい方はこちら

合計時間と査定金額、それぞれの1位を赤色で表示しています。
こうしてみると、なんぼやの「19分」やマルカの「26分」というのは、30分を切っていますね。
もちろん、スピードだけでなく、査定金額などの他の項目もチェックしていきたいと思います!

ちなみに、今回査定をしてもらう商品は、前回のライン査定の時に使用した私の父の私物であるロレックスを使用させていただきます。
やはり商品が違うと値段などが比較しにくいですからね。

果たして、スピード買取.jpは1位を取ることができるのか!?
早速見ていきましょう。

まずはライン登録

スピード買取1

16時09分 査定スタート・画像添付
友達登録をすると、最初のメッセージが届きました。
LINE査定の受付時間も表示されていますね。どうやら9時~19時で受付をしているようですが、時間は16時を少し過ぎたあたりなので、問題ありません。
早速画像と商品のメモを送ります。

スピード買取2

スピード買取では、最初に商品の画像と商品のメモを送るようですね。
確かに、商品名や商品の状態がわかるのであれば、最初に送っておいた方が商品の特定もスムーズですね。
これはスピードにも期待できるのでは? ……と思っていたのですが、10分、20分と時間が経ち、30分を経過してもまだ連絡は来ませんでした。

スピード買取3
スピード買取4

17時41分 査定結果の連絡

待つこと1時間32分。
ようやくスピード買取からの返事が来ました。
結果は60~70万円前後とのことです。んー……他の会社でLINE査定を比較したときの時期とは少しずれているので、もしかすると値段は価格が少し下がってしまったという可能性もあるので、完全に比較することはできませんが、少し下がってしまったというのは事実です。しかし、それよりもスピードに特化しているイメージだったのですが、返信が他社と比較しても下から2番目という結果になってしまいました……。

スピード買取.jpブランド買取・LINE査定結果

■画像添付時間16時09分
□査定終了時間17時41分
■トータル時間1時間32分
□査定金額60~70万前後
■その他:スピード買取という名前に対して、返信時間はそこまで早いわけではないので、社名がスピードに対するハードルを上げてしまっている印象です。

やはりどうしても、社名のせいで返信速度が気になってしまいますね。
特に、なんぼやの「19分」マルカの「26分」といったかなり早い記録があるので、比較してしまうと余計に際立ってしまいます。
これがスピードとは何の関係もない社名であれば、印象は違ったかも知れませんね。

また、こちらから画像とメモを送った後に、「査定には少し時間がかかります」などの連絡を一度くれていればもう少し印象も良くなるかもしれませんが、それもなかったので少し不親切な印象も残ります。

最初に商品状態を送るので、やり取りが面倒という人や返信速度は気にしないという人であればいいかもしれませんが、やはり金額は気になるところですね。

最終結果としてはこのようになってしまいましたが、スピード買取.jpの強みは出張買取でしょう。
今すぐ買取に来てほしい! という場合にはとても便利だと思います。