ではでは、LINE査定スピード選手権の総合結果を発表いたします!
※今回の比較検証をもとに、スピード感や対応力に関して総合的に見て独断と偏見で決めております!

LINE査定スピード選手権栄えある栄光のNo.1は!?

☆★☆★☆No.1 MARUKA(マルカ)
これは私の中では圧倒的でした!
商品画像添付からの返信スピード、査定額をより正確なものに近づけるため商品詳細を確認しようという姿勢、そして査定額!
私たちユーザーの不安や疑問を解消してくれる丁寧な説明、そして小さな『心配り』である「相手の名前を入れる」という点。

独断と偏見で決めてはいますが、一般的に見てもこの対応力とスピードには、みなさん共感していただけるかと思います!

ほぼ満点のマルカがNo.1に輝きました!

そして以下のランキングはこちら!↓↓

★☆★☆No.2 ギャラリーレア
大黒屋・マルカと同程度の査定結果となったギャラリーレアがNo.2にランクイン!
査定金額が3社とも同じくらいだったので、勝敗を決したのは返信スピードと対応の違いでした。
大黒屋とは返信時間では負けていますが、(Dくんの返信遅れもありますが)商品の状態を詳しく質問してくれたのが好印象でした。
それだけ実際の買取金額に近い金額で見てくれたということですからね。
★☆★No.3 大黒屋
査定額がマルカと同様に高額であり、査定結果後の質問に対する返信スピードは『2分』というスピードで返信してくれたこと。
スピードもかなり重要ではあるのですが、すべてを1分で返信してくれたからと言って、5万円という査定金額では誰も売りませんよね。
査定額も高額であったという点からNo.3となりました!
★☆No.4 なんぼや
お次はNo.4となってしまったなんぼや。
査定額が最も低かったので、この順位となってしまいました。
しかし、返信スピードは5社の中で最も早く、すぐに結果を知りたいというせっかちな方にはストレスなくご利用いただけるのではないでしょうか。
また、LINE査定を行い、ちょっとしたオモシロ要素である「合言葉」などで買取価格が10%アップするというのは面白いですね。
もし、査定額が80万円程度であればプラス10%で88万の査定額ということになります。
タイミングというのもあったのだと思います。
★No.5 おたからや
今回残念ながらNo.5となったおたからや。
最大の要因となったのは、査定額の低さです。
もちろん、画像のみでのやり取りなのでざっくりとしか買取価格を決められないという点は大きいと思いますが、大黒屋やギャラリーレア・マルカと20万円近くもの差が開いたこと。
同じくらいの金額のなんぼやとの勝敗を分けたのは、返信時間のスピードでした。
やはり利用者としては、すぐに結果を知りたいと思うものですからね。
しかし、査定金額が上がるにつれ、現金プレゼントというのは、かなり良かったと思います。
今回の時計のようにLINE査定で規定の金額を超えることがわかっているなら、その結果をプラスして計算することができますからね。

総評

今回のブランド買取LINE査定スピード選手権では、マルカがNo.1に輝きました。
ですが、それぞれの買取店の特徴や特色、今回査定をしたタイミングというのも実際査定額には大きく影響しているでしょう!

LINE査定で買取してもらえば査定額10%という特典があるなんぼやを上手に活用すれば、マルカや大黒屋といったお店の査定額を上回らせることもできるでしょうし、やり取りは極力少なく早く査定額が知りたい! という方であれば大黒屋で査定依頼をしても良いと言えます。
ゆっくりじっくり、なるべく正確な査定額を知りたい、やり取りが増えても大丈夫! という方であればマルカで依頼してみるのも良いと言えますね!

便利な世の中になればなるほど、既存の企業というのは時代の荒波に合わせたサービスを提供しなければなりません!
その荒波を飲み込んでいくくらいの勢いがあるブランド買取業界!
今後も、注目していきたいと思います!

あなたの近くのブランド・金・プラチナなどの買取業者なでで
ここのLINE査定を比較して欲しい!
というご要望があればどんどんお問い合わせください!!

ブランド買取LINE査定、以上で終了となります!

『もう1つのメール査定選手権をご覧になりたい方はこちら→メール査定スピード選手権