• おたからや
    総合評価点数5.2

    おたからやでは、多数の買取品目を取り扱っている大手ブランド買取店です。
    大判小判まで買取してくれます。

    おたからやでは、業界でもトップクラスの品物を取り扱っています。その種類だけでも、なんと20種類。定番のブランド品からはじめ、ホビー系や洋酒、ギターや携帯電話、はたまた閉店や在庫処分用の買取までかなり幅広く取り扱っています。また、平成12年に設立して十余年ですが、全国展開しており、その数驚きの350店舗。これはブランド買取業界の中でもトップクラスですね。モノマネレジェンドのコロッケさんがイメージキャラクターを務め、ブランド業界を牽引している1つだと言えるでしょう。たくさんの品物を1度に買取して欲しいと考えている方には、おすすめできるでしょう。

おたからやの店舗紹介

おたからやの店舗紹介

おたからやは、ブランド買取業界トップクラスの店舗数を誇る、大手ブランド買取店です。
驚くのはその店舗数、なんと350店舗。
数多くのメディアや雑誌で特集を組まれるなど、業界の中ではかなり顔が広いと言えるでしょう。
ちなみに、イメージキャラクターには、ものまねレジェンドとして有名な『コロッケさん』を起用しています。
私個人的には、コロッケさんの独特なモノマネが好きです。だからといって、おたからやの好き嫌いには影響しませんので、ご安心ください。笑

今回は、おたからやを徹底解剖し、その特徴などをご紹介していきたいと思います。

おたからやの店舗情報

おたからやでは、店舗拡大数が多いという点や査定額が高い、対応が丁寧と口コミなどでも比較的評価の高いブランド買取店になります。
また、定番のブランド品だけに限らず、非常に多くのジャンルで買取を行っています。

■金・プラチナ・貴金属類
■ダイヤモンドや宝石といったジュエリー類
■ヴィトンやエルメスといったブランド品類
■オメガやフランクミューラー、ロレックスをはじめとする高級ブランド時計
■フィギュリン・ギフトなどのブランド食器類
■祖父母が遺した勲章やメダル類
■記念硬貨をはじめとする金貨や銀貨類
■古き時代に残っていた大判小判・古金銀類
■自宅に眠っていた古い小銭・紙幣など
■骨董品類
■記念切手や通常切手、外国の切手など
■祖母や両親が遺してくれた大切な着物
■味のある絵画や掛け軸などの美術品類
■古いカメラや最新カメラまで幅広く買取
■各種金券類
■店舗を閉店する、在庫処分などの品を買取
■年季の入ったお酒、洋酒など
■レトロなブリキのおもちゃ類
■エレキやアコースティックをはじめとするギター類
■使用しなくなった携帯やスマートフォン類

ざっとジャンルをカテゴリに分けただけで「20種類」もあります。
何かを売ろうと考えれば、だいたいのものが当てはまるのではないでしょうか。

ブランド買取業界でも、これだけの種類を取り扱っている業者は、あまり多くありません。

ご自分やご自宅で眠っているアイテムがあれば、ただ寝かせておくだけでは何もなりませんが、買取依頼をすることで、思いがけない臨時収入がはいってくるかもしません。

また、店舗拡大が驚異的なスピードですが、フランチャイズ店を募集し、続々と展開させているからというところでしょうか。
同日に2店舗をオープンしている日もかなり見られますね。
基本的な全国主要都市には展開しています。

買取額にもかなり自信があるとホームページでも謳っていますが、その自信は独自の販路があるということや、今までの買取実績によるものでしょう。

おたからやの買取方法について

おたからやでは、3種類の買取方法に対応しています。

■店頭買取
┗もっともポピュラーな買取方法ですが、一番早く査定額を知ることができ、すぐに手元に現金を手に入れることができます。

■出張買取
┗自宅から出るのが大変な場合や、近場に店舗がないときに利用するのがおすすめです。自宅まで直接査定士の方が来てくれるので、査定額に納得できれば、当日中に現金を手にすることができます。
※女性の一人暮らしで、男性コンシェルジュに来てもらうのは抵抗があるという方であれば、女性を指名することも相談可能そうですね。

■宅配買取
┗店舗まで行くのは手間、でも自宅に来てもらうのは抵抗があるけど、査定額はしっかりしたものを知りたいという方におすすめの方法です。
品物を直接店舗まで送るので、写真だけのメール査定やLINE査定のように概算にならずに済みます。
基本的な流れは、申し込みをすれば宅配キットを自宅まで送ってくれるので、その中に詰めて送るだけ。あとは査定が終了すれば、その日中に現金化することも可能。(宅配キットの送料などもすべて無料)
ちなみに、支払い方法も2つあり、『口座振り込み』『本人限定受取現金書留』があります。振込を選んでも、手数料はおたからやで負担してくれるので、ユーザーにマイナス金が発生することはありませんね。

■LINE査定
最近では、人気が出てきている査定方法ですが、LINEのIDを交換して、品物の写真を撮って送るだけ。だいたいの金額を知りたいなぁ~という人には取り組みやすい査定方法だと言えます。

■メール査定
割と昔から取られている査定方法で、LINEなどを利用していない方で、査定金額だけでも知りたいという方であれば、比較的利用しやすいと言えます。
LINE査定とさほど変わりませんが、写真を添付してメールを送るだけ。
メールアドレスは何でもよいので、本物のメールアドレスは避けたいという方であれば、フリーメールを利用すれば良いでしょう。

おたからやのメディア掲載数

上述でも少し触れていますが、おたからやがメディアに取り上げられている数は、ブランド買取業界でも結構多い方だと言えます。

■NHK
■とくダネ!
■Jチャンネル
■NEWS ZERO
■ニュースキャスター
■ミヤネ屋
■スーパーニュース
■スッキリ!!

恐らく、どの番組もだいたいの方がご存知だと思います。
これだけの数に取り上げられていることから、知名度や信頼度で言えば、問題はないでしょう。

法人買取

ブランド買取などの取引は、基本的にはいち個人でやっている人がほとんどかと思いますが、法人ルートを確立することで、需要と供給のバランスをさらに安定化させているのかなと考えられます。

お役立ち情報の発信

各ブランド業界でも配信している業者は多いですが、おたからやでも『招福整理』という名前で、いわゆるコラムのような記事を発信しています。
ブランド品をお手入れする方法や、宝石類の本物と偽物を見分ける方法など、ためになる情報はごろごろ転がっているものです。
おたからやでも、ダイヤの見分け方から実際にこれぐらいで売れる!といった情報を発信しています。
たまに時事ネタなども入っており、「へぇ~」となります。笑

ブランド品やその他アイテムを売るにしても、上手な売り方というのが存在しますね。
売り方を知っているだけで、ものによっては査定額が数万円も変わることがあります。

こういったユーザーにとって有益な情報を発信してくれているのは、嬉しいですね。

おたからやの店舗情報

北海道・東北エリア
  • 北海道10店舗
  • 青森1店舗
  • 岩手1店舗
  • 宮城4店舗
  • 秋田1店舗
  • 山形2店舗
  • 福島5店舗
関東エリア
  • 茨城4店舗
  • 栃木4店舗
  • 群馬8店舗
  • 埼玉24店舗
  • 千葉18店舗
  • 東京70店舗
  • 神奈川66店舗
東海エリア
  • 静岡4店舗
  • 愛知8店舗
  • 三重4店舗
甲信越・北陸エリア
  • 山梨4店舗
  • 新潟6店舗
  • 富山3店舗
  • 石川2店舗
  • 長野2店舗
中部エリア
  • 岐阜1店舗
  • 静岡8店舗
  • 愛知19店舗
  • 三重1店舗
近畿エリア
  • 滋賀1店舗
  • 京都3店舗
  • 大阪28店舗
  • 兵庫4店舗
  • 奈良1店舗
  • 和歌山1店舗
中国・四国エリア
  • 岡山5店舗
  • 広島5店舗
  • 山口3店舗
  • 愛媛2店舗
九州・沖縄エリア
  • 福岡6店舗
  • 佐賀2店舗
  • 長崎4店舗
  • 熊本2店舗
  • 大分2店舗
  • 鹿児島1店舗

TOPへ